MLOpsエンジニア

会社概要と募集の背景

2022年5月に早稲田大学の会話AIメディア研究グループからスピンアウトして設立されたエキュメノポリスでは、最新の生成AIも搭載された会話エージェントとの自然な会話による英語学習体験プラットフォーム「LANGX(ラングエックス)」を開発しています。

LANGXは、2023年度から早稲田大学の正規英会話授業に正式導入された他、2023年3月に世界的クリエイティブイベントSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)の教育系スタートアップ・ピッチコンペティション「SXSW EDU Launch」のファイナリストとして東アジアから唯一登壇する等、世界的な認知度も高まってきています。

今回、サービスの拡大に伴い、私達と一緒に未来の言語教育をイノベートする仲間を募集しています。私たちのチームは、マルチモーダル対話システム、自然言語処理、第二言語習得、学習科学、デジタルヒューマン、量子コンピューティングからメディアアートまで、多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されています。会社自体のルーツは東京でありながら、チームメンバーの出身国も日本、米国、英国、スペイン、ポーランドなど多岐にわたります。

主な担当業務

MLOps/機械学習エンジニアは、リサーチ・サイエンティストらとも連携しながら、機械学習モデル開発サイクルを効率的に回せるためのMLOps基盤を設計・実装(データ収集・アノテーションの効率化、学習・評価の管理、デプロイ・監視の自動化,etc)、およびモデル推論軽量化、高速化実装を担います。機械学習ワークフローの設計・構築・実装経験、機械学習安定的にデプロイできるようなCI/CDパイプラインの構築、機械学習API化設計・実装等の実務経験を重視いたします。

必要な資格とスキル

優遇経験・実績

雇用形態

フリーランス(準委任)契約 / 業務委託 / 契約社員

勤務地

勤務形態

ハイブリッド(原則オンライン可だが、不定期にミーティングのためのオンサイトミーティングの必要あり)

給与

スキル・経験により優遇します。

開始希望時期

随時










    single-jobs